白髪が発生する原因について

白髪がなぜ発生するのか?皆さんはふと疑問を感じたことはありませんか?今回は、白髪が発生する主な原因を3つ挙げたいと思います。
まず1つ目は成長ホルモンの不足です。

成長ホルモンは身長を伸ばす働きがある因子として有名ですが、白髪を防止する働きも持ち合わせており、年齢の増加と共にどんどん減少していきます。そのため、加齢と共に白髪が増えていく要因となっています。
2つ目はメラニンの不足です。メラニンはその含有量によって皮膚や毛髪などの色を変える因子でメラニン色素とも呼ばれていますが、その量が不足すると髪の色付け(日本人であれば黒色)がされず、髪の色が白色のままとなってしまいます。
3つ目は過酸化水素の増加です。過酸化水素が多いと髪を黒くする働きを持っている酵素などの生産が阻害されてしまい、髪を色付けすることができなくなってしまいます。ちなみに、過酸化水素は人間が呼吸で取り入れている酸素が酸化した活性酸素の種類の一つで加齢と共に体内の蓄積量が増えていきます。

女性の薄毛対策