頭と顔の皮膚は似ているが違う

髪の毛が心配になると、やみくもにケアをしてしまいがちですが、ここはしっかり、頭皮のことや毛髪のことを知ってみようと思いました。知ってこそ効果的なケアができるのですから。私たちの髪の毛の構造を調べました。

頭皮とそれ以外の皮膚って性質が違うのです。正しい頭皮ケアをするのは、違いを理解することが必要です。

1本の毛髪の皮膚の表面に出た部分を毛幹部、皮膚に埋め込まれている部分を毛根部と言います。毛根は、毛包という、鞘上のものに含まれていて、毛髪は、この中を伸びて皮膚表面に現れでて、外に押しだされて伸びていきます。

頭皮は一つの毛穴から一本ずつ生えているのは全体の16~20%ぐらいなんです。普通は毛根群といって、1つの毛包から数本生えています。

毛包の膨らんだ部分には毛球があり、この毛球にある毛母細胞が、毛乳頭をつつみ、毛乳頭には毛細血管が入り込み、毛髪の発育にたいせつなやくわりを担っています。

一日に0.3~0.4㎜ほど成長していきます。

髪の毛の仕組みはこのように複雑になっている事がわかります。参考になりましたでしょうか

そのほか、育毛・発毛に関してはこちらも参考にしてください。